自社工場にこだわる

自社工場は認定か指定のどちらか?

中古車を選ぶ際に、販売店の実力を調べることも大切なことだ。車は買ってしまって終わりではない。使っている間に故障するなど、何らかのトラブルが起こるのが普通なのだ。

販売店に整備工場がある場合、確認しておきたいのが「認定工場」か「指定工場」かということ。自動車整備を行なうには、事業所ごとに地方運輸局長から認証を受けなければならないが、例えば車検のとき、「認定工場」は整備した後に車検場に持ち込んで検査を受けることになる。対して、「指定工場」は自分のところだけで車検を完結することができるのだ。

もちろん「認定工場」でも問題は無いのだが、やはり「指定工場」を持っている販売店の方が、整備や修理などに関して実力があると言えるだろう。つまり、「指定工場」のある中古車店で販売されている車は、一般的に信頼性が高いと言えるのだ。

注目サイト

2014/10/24 更新